スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志望校の選び方③~将来の職業~

前回の記事から少し間が空いてしまいました。更新が遅れてすみません。

前回、「大学受験校は将来やりたいことから決めよう」というところまでお伝えしました。(前回の記事参照)

『将来』
これは大きなキーワードですね。

このブログの読者のメインである高校生の皆さんにとって、将来の職業と言われてもなかなかピンとこないかもしれませんが、いい機会です。少し時間を取って考えてみることをお勧めします。

ちょっと例を挙げてみましょう。

【理系】
①工学系
・機械工学、電気電子工学、材料工学 など

コメント:
就職の花形です。メーカーものつくり系(自動車メーカー、電子機器メーカー等)に進みたければここに進む必要があります。就職できない!という話はほとんど聞いたことがありません。選ばなければほぼ100%就職できるでしょう。
ただし選ぶ場合(一流メーカー等)大学院まで進学しないと厳しい現実はあります。これらの学部の大学院進学率は既に50%近くなっています。6年制大学だと覚悟して進学しましょう。
在学中の勉強の厳しさも覚悟しましょう。実験→レポート→実験…の繰り返しです。卒業研究も大学に泊まり込みで…ということも多くなります。
大変だけど見返りは大きい、という感じでしょうか。いずれにせよ好きでないと厳しい学部です。

②理学系
・数学科、物理学科、化学科 など

コメント:
工学系に準ずる大変さがあります。が、就職の良さは工学系ほどではない、というイメージです。
そもそも工学系とは、ものつくり等の実用面を重視した学問。それに対し理学系は実用面は工学に任せ、自分たちは理論を構築しよう、いう学問です。働く人数を考えると、理論よりも実用。やはり工学系に軍配が上がります。
理学系の学生は、教員免許を同時に取ろうとする人が多いのも特徴です。ただその場合通常の授業に加え教職用の授業を別途で取ることになるので大変さはかなり増します。

③医学・薬学系
・医学科・薬学科 など

コメント:
医者・薬剤師になるためにはここに進まなければなりません。これらの職は安定性が高く社会的地位・収入も高い傾向にあります。そのため、必然的に学科の入学難易度は高くなります。
また、6年制です。在学中もかなりの勉強量を求められるので、中途半端な気持ちでは目指さないほうがいいでしょう。

【文系】
①人文系
・文学、語学、心理学 など

コメント:
一般化するのが非常に難しいです。就職先も様々。公務員・教員を目指す人も多いです。心理学は資格を取ることが求められるでしょう。
いずれにせよ、将来的に語学を求められることも多く、最低限英語の勉強をしていくと良いでしょう(全ての学科に言えますが)TOEIC700点以上、が一つ目安でしょうか。就職試験では同系の大学生は大量にいます。少しでも差をつけるなら語学力です。

②社会科学系・経済学系
・社会学、経済学、商学 など

コメント:これも就職先は多岐に渡ります。若干の特徴としては社会学系は広告・マスコミ系志望が多い、ということでしょうか。
経済・商学は資格も絡むので就職は若干有利になる傾向があります。簿記は必須です。
上位者、上昇志向者は公認会計士、税理士等の資格を目指す人もいます。ただし非常に難関であることは理解してください。

③法学系
・法学、政治学 など

コメント:法学部=弁護士というイメージがありますが、それは間違いです。法学部は弁護士になるための必要条件ではありますが、法学部に進んだから弁護士を目指さなければならない、というわけではありません。
むしろ法律をしっかり勉強した人は一般企業からも必要とされます。どの分野でも活躍できるのがここでしょう。

≪総括≫
今回の分類は非常に大雑把です。本気で分けようと思ったら本が一冊書けてしまいます(笑)
詳しく調べたい方は一冊買ってもいいでしょう。1000円やそこらですから、自分の人生の対価としてはリターンは十分だと思います。
お勧め書籍載せておくので良かったら検討してみてください。

その他もう少し詳しく知りたい!ということがあればお気軽にコメント・メッセくださいね。
↓↓ランキング上昇が励みになります。少しでも面白いと感じたらクリックしていただけると嬉しいです☆
人気ブログランキングへ

    
スポンサーサイト
プロフィール

じゅんぬぬ

Author:じゅんぬぬ
元大学受験予備校職員です。
大学受験情報のプロとして活動していました。関東(東京・神奈川・千葉)関西(大阪・京都)の大学なら任せてください。
質問等はコメント・メールでお願いします。大学受験を目指す皆さんの力になりたいと思っています。

FC2カウンター
ブログランキングバナー
FC2ブログランキング
ランキング上昇が励みになります。1日1クリックしていただけると嬉しいです↓↓

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。